JAPANジュニアスキーアカデミーへ

ようこそ


News

<レース>

一ノ瀨丞  全国中学校スキー大会 GS6位、ジュニアオリンピックSL9位、インターハイ出場、高校選抜出場

窪嶋竜太  インターハイ出場

藤井直視  全国中学校スキー大会出場  インターハイ出場

<ITメダル検定>

窪嶋愛   ゴールド獲得

一ノ瀬迅  ゴールド獲得

淺村のぞみ ゴールド獲得

奈良善乃進 ジュニアゴールド獲得

久保櫂人  ジュニアゴールド獲得

酒井貫児  ジュニアゴールド獲得

永関ひなた ジュニアゴールド獲得




日本初の

子ども専門スキー学校

1978年に設立されたJAPANジュニアスキーアカデミーは、日本で初めての子ども専門のスキー学校です。日本で一番長く子どものための指導を考えている私たちに、お子さんのスキーはお任せ下さい。

レースで勝つための指導も

 スキーで成長していく過程で、競技スキーにのめり込む事もあるでしょう。その際は私たちにポールの中の滑りもお任せ下さい。是非私たちが残してきた実績をご覧下さい。タイムを縮める滑りを伝授します。

2歳から19歳まで

私たちのスクールでは、なんと2歳のお子さんからレッスンが可能です。トイレや食事の面倒も全て見ますのでご安心下さい。



 校のレッスンでは、コーチと子どもとが向かい合わせになり、子どもの目を合わせながら滑ることを基本としています。これによってコーチは絶えず子どもを見ながら声をかけ、誘導することができ、子どもも安心してスピードを調節しながら滑走できるようになります。そして短時間でズレの少ないプルークボーゲンを身につけ、ストックワークを覚え、パラレルターンに移行していくのです。

 

 また、スキーの上達以上に当校が大事にしていることは、実はスキーを通して得られる人間的な成長です。一口に子どもと言っても色々な性格の子がいます。運動が得意な子や不得意な子、臆病、泣き虫まで様々です。そういった子どもたちそれぞれの気持ちや性格をよく理解し、一人一人に適したほめ方、注意の仕方をすることによって個性を引き出すこと。これは単にマニュアルに沿った指導方法ではなかなか出来ません。その上でスキーが上達する事によって、初めて子どもたちは「やれば出来るんだ!」という自信を持つことが出来るのです。さらに、レッスンを受ける事で日常生活や学校生活で必要な挨拶の仕方や感謝の気持ち、積極性や協調性、責任感などを習得させます。

 

 基本技術だけでなく、ポールレッスンにも定評があります。『子どもと一緒に早く滑りたい』『子どもが競技で伸び悩んでいる』という親御さんは、是非受講してみて下さい。


当スクールは完全予約制となっております。

まずはお電話下さい。